マーケティング論

杉本達哉 著

本書の目的ならびに内容は、マーケティングに関する正しい理解がえられるよう、概念、機能、構造、過程、制度、環境、および研究の視角、分析方法等について概説したものである。マーケティング活動がどのような構成要素のもとに、いかなる環境のもとで、いかに決定がおこなわれるかを、マネジリアルな側面のみならず、社会的側面からも方向づけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マーケティング
  • 第2章 マーケティング論発展の潮流
  • 第3章 商業とマーケティング
  • 第4章 市場
  • 第5章 競争
  • 第6章 製品開発と戦略
  • 第7章 流通構造
  • 第8章 販売経路
  • 第9章 マーケティング調査
  • 第10章 マーケティング・オーディト
  • 第11章 商慣行と日本的取引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マーケティング論
著作者等 杉本 達哉
書名ヨミ マーケティングロン
書名別名 Maketinguron
出版元 中央経済社
刊行年月 2002.5
版表示 第2版.
ページ数 231p
大きさ 22cm
ISBN 4502363103
NCID BA56768605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想