女性国際戦犯法廷の全記録  2

松井やより ほか責任編集

女性国際戦犯法廷の審理からおよそ一年後の2001年12月、オランダのハーグで判決が下された。「慰安婦」制度および戦時性暴力にどのような法が適用されるのか注目された判決は、英語原文で265頁、1094パラグラフにおよぶもので、サバイバーの証言とこれまでの歴史研究の実績に基づく事実認定が行なわれ、国際法のもとでのジェンダー正義が綿密に検討された画期的な内容であった。本書は、「法廷」に提出された起訴状と、この民衆法廷の成果の結実である判決全文を翻訳し、収録したものである。2001年度山川菊栄賞特別賞受賞シリーズ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 起訴状(日本軍性奴隷制を裁く二〇〇〇年女性国際戦犯法廷共通起訴状
  • 各国起訴状)
  • 第2部 判決文(序文と裁判の背景
  • 事実の認定
  • 適用可能な法
  • 個人の刑事責任
  • 法的認定と判決
  • 国家責任
  • 賠償
  • 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女性国際戦犯法廷の全記録
著作者等 川口 和子
東沢 靖
松井 やより
林 博史
西野 留美子
金 富子
VAWW‐NET Japan
書名ヨミ ジョセイ コクサイ センパン ホウテイ ノ ゼンキロク
書名別名 Josei kokusai senpan hotei no zenkiroku
シリーズ名 日本軍性奴隷制を裁くー2000年女性国際戦犯法廷の記録 / VAWW-NET Japan 編 第6巻
巻冊次 2
出版元 緑風
刊行年月 2002.7
ページ数 443p
大きさ 20cm
ISBN 4846102076
NCID BA56755818
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想