スピードマスター国際税務

矢内一好, 高山政信 著

経済社会のグローバル化によりますます重要性を増す国際税務。本書は、外国税額控除、タックスヘイブン対策税制、移転価格税制、過少資本税制等の基本的事項から、近時その課税のありかたが問題となっている電子商取引課税の動向といった最新論点まで1項目原則見開き2ページでエッセンスを解説する。さらに、実務家も利用できるよう、実務上の留意点にも配慮している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 国際税務の概要
  • 第2章 国内源泉所得
  • 第3章 外国法人の課税
  • 第4章 個人の課税
  • 第5章 外国税額控除
  • 第6章 タックスヘイブン対策税制
  • 第7章 移転価格税制
  • 第8章 過少資本税制
  • 第9章 外貨建取引
  • 第10章 租税条約
  • 第11章 国際税務における最近の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スピードマスター国際税務
著作者等 矢内 一好
高山 政信
書名ヨミ スピード マスター コクサイ ゼイム
書名別名 International taxation

Supido masuta kokusai zeimu
出版元 中央経済社
刊行年月 2002.5
ページ数 277p
大きさ 21cm
ISBN 4502798703
NCID BA56752081
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275341
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想