食品学実験実習書 : 原料・加工・分析・品質検査の基礎

斎藤進, 高間總子 共著

最近の食品技術や消費者保護行政の進展に伴ない、食品の品質管理、安全性とその判別などについて重要性を増しているので、特に日常現場で用いられる食品の化学的判別法や機能性成分を加えた。また、平成13年には栄養士法、管理栄養士法も改正されたので、新カリキュラムにも適合するよう、その内容もふまえて改訂増補している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 総論
  • 第2編 各論
  • 第3編 食品の一般分析実験法
  • 第4編 食品の品質判別試験
  • 第5編 食品学演習

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品学実験実習書 : 原料・加工・分析・品質検査の基礎
著作者等 斎藤 進
高間 総子
書名ヨミ ショクヒンガク ジッケン ジッシュウショ : ゲンリョウ カコウ ブンセキ ヒンシツ ケンサ ノ キソ
出版元 理工図書
刊行年月 2002.4
版表示 全訂版.
ページ数 367p
大きさ 22cm
ISBN 4844606778
NCID BA56750155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20299081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想