日本酒を味わう : 田崎真也の仕事

田崎真也 著

やっぱり大吟醸はグラスが曇るほど冷えていなくちゃ、と思っていませんか?酒米が山田錦だから、この酒はおいしい、っていうのはホント?山廃仕込みって、つまりどういう味わい?ワインの田崎真也が、原料米から古酒まで、日本酒の「常識」をテイスティング。年季の入った鮮やかなプロの手法と楽しみ方の数々を、プロはもちろん、お酒を愛するすべての人に披露します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本酒との出会い
  • 原料米の違いから味わいを探る
  • 精米歩合が違うと味わいに差が出るだろうか
  • 生〓系と速醸系の違い
  • 酵母の違いから味わいを探る
  • 普通酒・本醸造・純米酒を飲み比べてみる
  • 酸の多い酒、少ない酒
  • アルコール分が違うと味わいに差は出るか
  • 杜氏による違いを探る
  • 酒の温度を変えて飲み比べてみる
  • 長期熟成酒を味わう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本酒を味わう : 田崎真也の仕事
著作者等 田崎 真也
書名ヨミ ニホンシュ オ アジワウ : タサキ シンヤ ノ シゴト
書名別名 Nihonshu o ajiwau
シリーズ名 朝日選書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2002.5
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 4022598018
NCID BA56734749
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想