音楽のパトグラフィー : 危機的状況における大音楽家

大谷正人 著

[目次]

  • 第1章 危機的状況における大音楽家-プロローグ
  • 第2章 モーツァルトのレクイエム-その特異性と音楽療法からの視点
  • 第3章 シューベルトにおける絶望と癒し
  • 第4章 ローベルト・シューマンの管弦楽作品における創造と病理
  • 第5章 精神分裂病の表現精神病理学の音楽療法への応用-インテルメッツォとして
  • 第6章 マーラーの晩年の作品における死の受容をめぐって
  • 第7章 ナチ時代のフルトヴェングラー-フランクルの実存思想をふまえて
  • 第8章 ディヌ・リパッティのこと-エピローグとして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽のパトグラフィー : 危機的状況における大音楽家
著作者等 大谷 正人
書名ヨミ オンガク ノ パトグラフィー : キキテキ ジョウキョウ ニ オケル ダイオンガクカ
出版元 大学教育
刊行年月 2002.5
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4887304838
NCID BA56715154
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想