組織シンボリズム論

坂下昭宣 著

本書はシンボリズムや組織文化に関心を持つ組織研究者を対象として執筆された。我が国ではシンボリズムの研究はいまだ緒についたばかりである。組織文化の研究にしても、社会学の認識論的パラダイムを十分自覚した研究はきわめて少ない。本書はこのような現状を打破したいとの思いを持って執筆された。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 組織論のメタファー(一般システム理論
  • 組織論のメタファー)
  • 第2部 組織シンボリズム論の認識論的パラダイム
  • 第3部 機能主義パラダイムと機能主義的組織シンボリズム論(機能主義パラダイム-社会的世界はなぜ維持存続するのか
  • 機能主義的組織シンボリズム論)
  • 第4部 解釈主義パラダイムと解釈主義的組織シンボリズム論(解釈主義パラダイム-社会的世界はどのように生成するのか
  • 解釈主義的組織シンボリズム論)
  • 結論と展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織シンボリズム論
著作者等 坂下 昭宣
書名ヨミ ソシキ シンボリズム ロン : ロンテン ト ホウホウ
書名別名 論点と方法

Soshiki shinborizumu ron
出版元 白桃書房
刊行年月 2002.4
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 4561263624
NCID BA56707098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20285767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想