気管切開 : 外科的気道確保のすべて

丸川征四郎 編

本書は、気管切開法をはじめとする外科的気道確保法について、その技術と生理学的な理論を広くかつ深く解説するとともに、救急・集中治療領域の多くの臨床医が気管切開をどの様に理解し対応しているかが把握できるよう構成した。これから学ぶ若い医師はもちろんのこと、再学習を始める中堅医師にも、小手先の即物的な学習ではなく、歴史的背景や過去の方法と考え方、呼吸生理学的な理論にも目を向け、先達の努力と苦悩の後を辿りながら知識と理解の足堅めができるようにしてある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 気管切開法の歴史と現状
  • 2 気管切開の適応と禁忌
  • 3 定型的気管切開法
  • 4 経皮的気管切開法
  • 5 気道緊急の気管切開法
  • 6 気管切開カニューレとその選択
  • 7 小児の気管切開
  • 8 各科領域での気管切開
  • 9 私はこうやっている

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 気管切開 : 外科的気道確保のすべて
著作者等 丸川 征四郎
書名ヨミ キカン セッカイ : ゲカテキ キドウ カクホ ノ スベテ
シリーズ名 集中治療医学講座 13
出版元 医学図書
刊行年月 2002.3
ページ数 163p
大きさ 26cm
ISBN 4871513084
NCID BA56693991
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想