現代の国際政治 : 冷戦後の日本外交を考える視角

長谷川雄一, 高杉忠明 編著

本書はポスト冷戦と称される変動極まりない現在の国際政治の諸相を、日本外交の将来に対する視座を提供するという観点から考察することを狙いとした「国際政治学」「国際関係論」を学ぶ学生のために編集された最適のテキスト。新世紀に入りさらに不透明さを増す国際政治を読み取るために、最新の動向・情報を加えた待望の新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 戦後国際政治の構造と変動(軍備管理・軍縮問題の展開-冷戦期の遺産とグローバル化時代の課題
  • 米ソ冷戦の発生・展開・終焉-「長い平和」とその後
  • ポスト覇権システム下の超大国アメリカ-封じ込め政策から拡大・関与政策へ ほか)
  • 第2部 地域におけるイッシュー(冷戦後の中国とアジア-新たなる秩序構築に向けて
  • 冷戦後の朝鮮半島-冷戦期対立構造の呪縛
  • 冷戦後の東南アジア-新たな地域秩序形成に向けて ほか)
  • 第3部 現代日本外交の状況と問題(日本外交のアイデンティティーと心理-東西と大小の交錯
  • 日本と経済摩擦-二国間摩擦から多国間摩擦へ
  • 日本外交における「援助」-ODAの役割と課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の国際政治 : 冷戦後の日本外交を考える視角
著作者等 長谷川 雄一
高杉 忠明
書名ヨミ ゲンダイ ノ コクサイ セイジ : レイセンゴ ノ ニホン ガイコウ オ カンガエル シカク
シリーズ名 Minerva text library 4
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.5
版表示 新版.
ページ数 422p
大きさ 21cm
ISBN 4623035832
NCID BA56639318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想