肝・胆・膵の画像診断

恩地森一 編

肝・胆・膵の領域では各臓器別の専門家が、さらに放射線科医から内科、外科医まで幅広い分野の医師が活躍している。専門家各位が自身の分野から専門分野における最新情報のエッセンスを分かりやすく記載している。将来、消化器専門医を目指す若い方々にとっては、肝・胆・膵領域における画像診断の進歩を通覧できる解説書であり、大いに参考になるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 肝・胆・膵の画像診断の総論(CT
  • 肝・胆・膵疾患の超音波診断 ほか)
  • 2 肝疾患(びまん性肝疾患
  • 腫瘍性疾患 ほか)
  • 3 胆道、胆嚢疾患(胆石症
  • 腫瘍性疾患 ほか)
  • 4 膵疾患(膵炎
  • 膵癌 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝・胆・膵の画像診断
著作者等 恩地 森一
書名ヨミ カン タン スイ ノ ガゾウ シンダン
書名別名 Kan tan sui no gazo shindan
シリーズ名 図説消化器病シリーズ / 戸田剛太郎, 寺野彰 企画 3
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2002.5
ページ数 202p
大きさ 26cm
ISBN 4895538109
NCID BA56627181
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想