文化としての石器づくり

大沼克彦 著

石器はどうやってつくるか?単純な打ち割りだけの石器から入念につくられた石器まで、石器の作り方を写真でわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 石器の基本事項(偽石器と人工石器
  • 石器の見方
  • 石器の種類
  • 石器のつくられ方
  • 石器製作技術の発展
  • 石器の分析)
  • 第2部 石器のつくり方(石器づくりの準備
  • 石器づくりにおける留意点
  • 石器づくりの記録
  • 石器づくりの例)
  • 第3部 世界の石器文化(人類の進化
  • 西アジア地方の「原」クロマニヨン人とネアンデルタール人
  • 人種と民族
  • 世界の石器文化
  • 日本列島の石器文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文化としての石器づくり
著作者等 大沼 克彦
書名ヨミ ブンカ ト シテノ セッキズクリ
書名別名 Bunka to shiteno sekkizukuri
出版元 学生社
刊行年月 2002.5
ページ数 181p
大きさ 20cm
ISBN 4311202512
NCID BA56618169
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275181
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想