菅原道真の実像

所功 著

時は平安朝・九世紀後半-生粋の詩人・学者として活躍を続ける菅原道真は、いつしか政治家として、宮廷社会の頂点に昇りつめようとしていた。そのとき突如、道真を襲う悲劇。優美な宮廷社会の狭間で蠢く嫉妬・陰謀-歴史上名高い「左遷」事件は、何故起こったのか?「伝説」と化す前、「人間」道真の生き様を実証的に描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 前篇 基礎知識(菅原道真、波瀾の生涯
  • 菅原道真と三善清行
  • 菅原道真と天神信仰)
  • 後篇 研究論考("寛平の治"の再検討
  • 菅原道真、配流の真相
  • 菅原道真の神儒仏信仰)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 菅原道真の実像
著作者等 所 功
書名ヨミ スガワラ ミチザネ ノ ジツゾウ
書名別名 Sugawara michizane no jitsuzo
シリーズ名 臨川選書
出版元 臨川書店
刊行年月 2002.3
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4653037574
NCID BA56605280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20353673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想