百年の愚行

本書では総計約100点の写真を選び、1冊の写真集を編んでみた。それぞれの写真は、人類が地球環境と自分自身に対して及ぼした数々の愚行の「象徴」であり、と同時にひとつひとつがれっきとした「現実」でもある。また、写真に加え、池沢夏樹、アッバス・キアロスタミ、フリーマン・ダイソン、鄭義、クロード・レヴィ=ストロースの5氏に、前世紀を振り返り、新しい世紀を見据えたエッセイの寄稿をお願いした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海・川・湖沼
  • 大気
  • 森・大地
  • 動物
  • 大量生産・大量消費
  • 核・テクノロジー
  • 戦争
  • 差別・迫害
  • 難民
  • 貧困

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百年の愚行
著作者等 Think the Earthプロジェクト
Think the Earth
小崎 哲哉
書名ヨミ ヒャクネン ノ グコウ
書名別名 One hundred years of idiocy

Hyakunen no guko
出版元 Think the earthプロジェクト : 紀伊國屋書店
刊行年月 2002.4
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 4901818007
NCID BA56600367
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20272563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想