原子核構造論

高田健次郎, 池田清美 著

[目次]

  • 0 原子核構造論への導入(原子核構造論のはじまり
  • 有限量子多体系としての原子核 ほか)
  • 1 殻模型(jj結合殻模型の提唱
  • 配位混合 ほか)
  • 2 核力から有効相互作用へ(核力の概観
  • 原子核の飽和性とBrueckner理論 ほか)
  • 3 集団運動(球形液滴の表面振動
  • 4重極変形核の集団運動 ほか)
  • 4 クラスター模型(しきい値則とIkedaダイアグラム
  • クラスター構造の概観 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原子核構造論
著作者等 池田 清美
高田 健次郎
書名ヨミ ゲンシカク コウゾウ ロン
書名別名 Genshikaku kozo ron
シリーズ名 朝倉物理学大系 / 荒船次郎 ほか編 18
出版元 朝倉書店
刊行年月 2002.4
ページ数 404p
大きさ 22cm
ISBN 4254136889
NCID BA5658360X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想