食品学総論

加藤保子 編

これまで引用してきた四訂成分表の値はすべて五訂成分表のものに変更すると共に、食生活が大きく健康に影響を及ぼすことから、生活習慣病をはじめとした病気の要因と機能性食品成分、特定保健用食品、栄養補助食品を新たに追加し、食品が生命維持の原点であるということを踏まえつつ、食品成分の基礎的知識が充分に習得できるように配慮。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 食品の主要成分
  • 3 食品のし好・有害成分
  • 4 食品成分間の反応
  • 5 食品の機能性
  • 6 食品の物性
  • 7 官能検査
  • 8 食品成分表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品学総論
著作者等 加藤 保子
書名ヨミ ショクヒンガク ソウロン
シリーズ名 栄養・健康科学シリーズ
出版元 南江堂
刊行年月 2002.4
版表示 改訂第3版.
ページ数 240p
大きさ 26cm
ISBN 4524224572
NCID BA56567636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20274821
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想