高齢化と少子社会

金子勇 編著

21世紀初頭に最大の日本社会の内圧となる少子高齢化について、家族、地域社会、ジェンダー、階層、福祉ビジネス、政策形成の各論を通して、その原因、動向、対応策の3点を軸として体系的な理解をめざし、解決策を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 高齢社会の現状と理論(グローバル・エージング-成熟の証か衰退の始まりか
  • 少子高齢化と男女共同参画社会
  • 男女共同参画社会から「子育て共同参画社会」へ
  • 高齢社会の「生活の質」と生命倫理)
  • 第2部 高齢者を取り巻く家族、地域、企業(家族変動のなかの高齢者
  • 介護保険制度の導入と家族介護
  • ボランティア活動の地域性
  • 高齢社会の福祉ベンチャービジネス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高齢化と少子社会
著作者等 金子 勇
書名ヨミ コウレイカ ト ショウシ シャカイ
シリーズ名 講座・社会変動 / 金子勇, 長谷川公一 企画・監修 第8巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.5
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 4623036081
NCID BA56558952
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想