現場主義の知的生産法

関満博 著

現場には常に「発見」がある!国内五〇〇〇工場、海外一〇〇〇工場を踏査した"歩く経済学者"が、現場調査の勘どころを初めて明かす。実際に行ったモンゴル二週間四〇社調査をケースに、海外調査のルートづくり、インタビューの要諦、調査結果のまとめ方など、その全プロセスを公開する。調査が終わったらとにかく早く形にする、整理はしない、現場は刈り取るだけではなく育てるもの、等々、IT時代だからこそ心に染みる、超アナログ知的生産のすべて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 なぜ現場なのか
  • 1 「現場」調査の準備編
  • 2 いざ、現地へ-モンゴル二週間調査
  • 3 結果をまとめる
  • 4 生産性を上げる法
  • 5 フィールドを育てる
  • 結 「志」は現場で育つ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現場主義の知的生産法
著作者等 関 満博
書名ヨミ ゲンバ シュギ ノ チテキ セイサンホウ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.4
ページ数 221p
大きさ 18cm
ISBN 4480059407
NCID BA56557111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想