大学とはなにか : 九州大学に学ぶ人々へ

新谷恭明, 折田悦郎 編

大学の成立を歴史的に検証し、今日の大学がかかえる様々な問題、地域社会との関わり、国際化・情報化への対応などを論じ、大学・大学生の在り方を問う。すべての大学生、これから大学を目指す人たちへ-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大学の歴史
  • 国際的視点からみた日本の大学
  • 帝国大学の歴史的役割と九州帝国大学の創設
  • 帝国大学の歴史的役割と九州大学
  • 大学とキャンパス空間
  • 私立大学及び専門学校の歴史的役割
  • 日本における大学の自治
  • 学際化と大学
  • 地域社会と大学
  • 情報化社会と大学
  • 入学試験と大学
  • 大学と留学生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学とはなにか : 九州大学に学ぶ人々へ
著作者等 折田 悦郎
新谷 恭明
書名ヨミ ダイガク トワ ナニカ : キュウシュウ ダイガク ニ マナブ ヒトビト エ
出版元 海鳥社
刊行年月 2002.3
ページ数 250, 6p
大きさ 21cm
ISBN 4874153925
NCID BA56546953
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20314289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想