日本人のためのイスラム原論

小室直樹 著

[目次]

  • 第1章 イスラムが分かれば、宗教が分かる(アッラーは「規範」を与えたもうた
  • 「日本教」に規範なし)
  • 第2章 イスラムの「論理」、キリスト教の「病理」(「一神教」の系譜-キリストの「愛」とアッラーの「慈悲」を比較する
  • 予定説と宿命論-イスラムにおける「救済」とは何か
  • 「殉教」の世界史-イスラムのジハードと中国の刺客、その相似性)
  • 第3章 欧米とイスラム-なぜ、かくも対立するのか(「十字軍コンプレックス」を解剖する-現代世界にクサビ刺す"一〇〇〇年来の恩讐"
  • 苦悩する現代イスラム-なぜイスラムは近代化できないのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人のためのイスラム原論
著作者等 小室 直樹
書名ヨミ ニホンジン ノ タメノ イスラム ゲンロン
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2002.3
ページ数 447p
大きさ 20cm
ISBN 4797670568
NCID BA56530523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想