南浦書信 : ペリー来航と浦賀奉行戸田伊豆守氏栄の書簡集

浦賀近世史研究会 監修

来航一五〇年を翌年にひかえて発見された、毒殺説も囁かれる幕末期キーパーソンの私信集。ペリーの対日交易要求と江戸政府の対応…時の老中首座・阿部正弘に抜擢された開明派の浦賀奉行・戸田伊豆守氏栄が同僚に宛てた手紙から、いまなまなましく蘇る日本開国の裏面と真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 乾(自四月至七月)
  • 坤(自十一月至十二月)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南浦書信 : ペリー来航と浦賀奉行戸田伊豆守氏栄の書簡集
著作者等 浦賀近世史研究会
書名ヨミ ナンポ ショシン : ペリー ライコウ ト ウラガ ブギョウ トダ イズノカミ ウジヨシ ノ ショカンシュウ
出版元 未來社
刊行年月 2002.3
ページ数 198p
大きさ 20cm
ISBN 4624111885
NCID BA56520494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20266476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想