有機化合物の反応

櫻井英樹 著

膨大な種類を数える有機化合物の反応も、置換・付加・脱離・酸化還元・転位といった反応形式や、試薬のタイプによって分類することで、見通しよく整理し理解することが可能になる。反応を支配するさまざまな要因、たとえば反応速度や熱力学的な安定性、溶媒や置換基の効果などを押さえながら、有機反応機構のとらえ方を学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 有機反応はどのように構成されているか
  • 2 反応機構論の組立て
  • 3 求核反応
  • 4 求電子反応
  • 5 カルボニル化合物の反応
  • 6 ラジカル反応
  • 7 軌道対称性保存の原理によって支配される反応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 有機化合物の反応
著作者等 桜井 英樹
書名ヨミ ユウキ カゴウブツ ノ ハンノウ
シリーズ名 岩波講座現代化学への入門 / 岡崎廉治 ほか編 8
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.4
ページ数 215p
大きさ 23cm
ISBN 4000110381
NCID BA56501638
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想