癒しの歴史人類学 : ハーブと水のシンボリズムへ

鈴木七美 著

古代ギリシャで、近代アメリカで、現代ヨーロッパで-人々は心身の癒しを求めて草や花を育て、水に触れ、星を見上げた。豊富な資料をもとにその軌跡を解き明かす、ヒーリングの系譜学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「癒し」の現在
  • 第1章 癒しの語源学
  • 第2章 養生の系譜学
  • 第3章 人を知り運命を占う
  • 第4章 ペルソナとしての骨相と人相
  • 第5章 癒しの磁場
  • 第6章 植物の癒し
  • 終章 「癒し」のプロブレマティーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癒しの歴史人類学 : ハーブと水のシンボリズムへ
著作者等 鈴木 七美
書名ヨミ イヤシ ノ レキシ ジンルイガク : ハーブ ト ミズ ノ シンボリズム エ
出版元 世界思想社
刊行年月 2002.3
ページ数 298p
大きさ 20cm
ISBN 4790709256
NCID BA56494521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想