環境と化学

柘植秀樹, 荻野和子, 竹内茂彌 編

2000年3月に産官学連携によるグリーン・サステイナブルケミストリーネットワーク(GSCN)が設立された。GSCNの基本的理念は、"化学にかかわるものは自らの社会的責任を自覚し、化学技術の革新を通して環境の保全と人の健康・安全を目ざし、持続可能な社会の実現に貢献する"ことにある。本書はこの理念の普及を目ざし、環境にやさしく、持続可能な社会をいかに築くかという視点で書かれた教科書である。身近な環境問題を科学的に考える力をつけることを意図して化学の基礎事項も盛り込み、わかりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 空気をきれいに
  • 2 地球温暖化の化学
  • 3 オゾン層を護ろう
  • 4 酸性雨の化学
  • 5 貴重な水資源
  • 6 エネルギーを大切に
  • 7 役に立つ物質をつくる
  • 8 高分子の化学
  • 9 廃棄物のリサイクル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境と化学
著作者等 柘植 秀樹
竹内 茂彌
荻野 和子
竹内 茂弥
書名ヨミ カンキョウ ト カガク : グリーン ケミストリー ニュウモン
書名別名 グリーンケミストリー入門

Kankyo to kagaku
出版元 東京化学同人
刊行年月 2002.4
ページ数 216p
大きさ 21cm
ISBN 4807905597
NCID BA56478354
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20269319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想