満鉄労働史の研究

松村高夫, 解学詩, 江田憲治 編著

日本帝国主義支配の実態を、「満州国」時代を中心に、満鉄と撫順炭鉱・大連埠頭・昭和製鋼所・土建業などの労働史、強制労働政策、中国人労働者の生活史や抵抗史を通して浮き彫りにする画期的な日中共同研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 満州国の労働統制政策
  • 第2章 満州国末期の強制労働
  • 第3章 満鉄労働者と労務体制
  • 第4章 鉄道運輸
  • 第5章 土木建築
  • 第6章 大連埠頭
  • 第7章 撫順炭鉱
  • 第8章 昭和製鋼所
  • 第9章 生活
  • 第10章 抵抗
  • 第11章 蜂起

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満鉄労働史の研究
著作者等 伊藤 一彦
张 声振
李 力
松村 高夫
柳沢 遊
江田 いづみ
江田 憲治
王 紅艶
解 学詩
赵 光锐
郭 洪茂
李 旭
書名ヨミ マンテツ ロウドウシ ノ ケンキュウ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2002.4
ページ数 514p
大きさ 22cm
ISBN 4818813842
NCID BA56459757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278851
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
土木建築 張声振, 李旭, 江田いづみ
大連埠頭 柳沢遊
序章 松村 高夫
抵抗 江田 憲治
撫順炭鉱 松村 高夫
昭和製鋼所 伊藤一彦, 王紅艶, 趙光鋭
満州国末期の強制労働 江田いづみ, 解 学詩
満鉄労働者と労務体制 伊藤一彦
生活 江田いづみ
終章 江田 憲治
蜂起 李力, 江田いづみ
鉄道運輸 江田いづみ, 郭洪茂
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想