老いと社会 : 制度・臨床への老年学的アプローチ

冷水豊 編著

老いをどうとらえるか。高齢者のためのサービスや制度的なしくみはどうあるべきか。臨床や援助の活動をするうえで必要なことは何か。本書は、老い、高齢期の問題、高齢者サービスの制度・臨床を、老年学の観点から総合的・体系的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 老い・高齢社会・高齢期の問題(老いの諸側面
  • 高齢社会の諸側面
  • 高齢期の諸問題
  • 老いのとらえ方)
  • 第2部 高齢者サービスの制度と臨床(高齢者サービスの制度
  • 高齢者サービスの臨床
  • 高齢者介護をどう展望するか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老いと社会 : 制度・臨床への老年学的アプローチ
著作者等 中谷 陽明
冷水 豊
熊川 寿郎
足立 紀子
黒川 由紀子
書名ヨミ オイ ト シャカイ : セイド リンショウ エ ノ ロウネンガクテキ アプローチ
書名別名 Oi to shakai
シリーズ名 有斐閣アルマ : Basic
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.3
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 4641121524
NCID BA56458517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20274726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想