生物型システムのダイナミックスと制御

日本機械学会【編】

工学システムの新しい構成、すなわち、その形態構成、ダイナミックス、及び制御の構成原理を求めて、生物システムに学ぶことの大切さを本書で提唱したい。一般に、機械システムのように物理的身体を持つ人工物システムの機能は、エネルギーと情報の変換であるといえる。エネルギーは力と運動から、情報は運動から構成されることを考えると、生物システムの「運動」と「情報」の生成機能はもっとも基本的で普遍的な機能といえよう。そこで、本書は、「生物型システムのダイナミックスと制御」と題して、魚を代表とする遊泳動物、昆虫のような6足動物、犬や馬のような4足動物、人間を代表とする2足動物における「運動機能」についてのダイナミックスと制御、そして人間の顔表情を代表とする「情報機能」における力学と制御について、斯界の第一人者が執筆している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高速遊泳動物の推進におけるダイナミックス(基礎事項
  • 推進における流体力学の基礎理論 ほか)
  • 第2章 6足昆虫ロボットの自律歩行の力学原理(無限定問題と生命システム
  • 不完結システムとしての多形回路 ほか)
  • 第3章 4足ロボットのダイナミックスと制御(歩容の基本
  • 動的安定性とゼロモーメントポイント ほか)
  • 第4章 2足歩行のダイナミックスと制御(歩行ロボットの機構
  • 運動方程式および衝突方程式 ほか)
  • 第5章 顔ロボットにおける表情表出の力学と制御(顔ロボットの設計
  • 顔ロボットの全体構成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生物型システムのダイナミックスと制御
著作者等 日本機械学会
書名ヨミ セイブツガタ システム ノ ダイナミックス ト セイギョ
シリーズ名 新技術融合シリーズ / 日本機械学会 編 第7巻
出版元 養賢堂
刊行年月 2002.4
ページ数 186p
大きさ 22cm
ISBN 4842500913
NCID BA56457150
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20275650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想