法然上人絵伝  上

大橋俊雄 校注

平安末期から鎌倉時代にかけて、栄西、道元、日蓮、親鸞、一遍ら、新仏教の旗手たちが踵を接して登場した。その先駆けとなったのが、浄土宗の開祖法然である。他力念仏により極楽浄土に往生することを説き、当時の天皇・公家から一般の庶民まで、多くの人々に帰依された法然の伝記『法然上人行状絵図』(知恩院蔵)。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法然上人絵伝
著作者等 大橋 俊雄
書名ヨミ ホウネン ショウニン エデン
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.4
ページ数 340p
大きさ 15cm
ISBN 4003334027
NCID BA56432910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20282203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想