概説イギリス文化史

佐久間康夫, 中野葉子, 太田雅孝 編著

イギリスは、2000年前にローマによってヨーロッパに組み込まれて以来、幾度となく外来の文化と接触してきた。イギリスの豊かな文化を培ってきた「革新を受けいれる精神と伝統を大切にする心」が混在する絶妙のバランス感覚で、人々は何を考え、何を感じてきたのか。本書は、歴史的背景をふまえながら、不思議でユニークなイギリス文化を総体的に捉えるための入門書である。現代イギリスの情報満載!巻末資料も充実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 風土と伝統(4つの文化圏
  • 王室と宗教
  • 貴族の城館と庭園)
  • 2 表象の身ぶり(われら役者は影法師
  • 拡がる地平
  • はばたくメディア)
  • 3 生き方をもとめて(子どもへのまなざし
  • ジェントルマンのたしなみ
  • 問いかける女性たち)
  • 4 変貌する世界観(「大英帝国」の光と影
  • パラダイム・シフト-"存在の鎖"から"モダニズム/ポストモダニズム"まで
  • 英語世界の万華鏡)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 概説イギリス文化史
著作者等 中野 葉子
佐久間 康夫
太田 雅孝
書名ヨミ ガイセツ イギリス ブンカシ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2002.4
ページ数 309p
大きさ 21cm
ISBN 4623035646
NCID BA56397241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20278443
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想