捕手論

織田淳太郎 著

捕手、投手、打者、審判など、多面的な証言をもとに、捕手の配球、プレーの秘密を探求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • セオリーを超える古田敦也
  • 城島健司の涙
  • 水沼四郎の21球
  • 捕手と審判
  • 捕手と投手
  • 信頼関係
  • 森祇晶の処世術
  • 悪魔の囁き
  • メジャー捕手
  • ブロッキング
  • キャッチング
  • 捕手とチームプレー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 捕手論
著作者等 織田 淳太郎
書名ヨミ ホシュロン
書名別名 Hoshuron
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2002.3
ページ数 204p
大きさ 18cm
ISBN 4334031323
NCID BA56384782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20254357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想