修辞的残像

外山滋比古 著

ひとつひとつに切れていることばが文章になると、どうして切れ目のない意味になるのか?鮮やかな発見と論理の構築。「外山学」の出発点をなす記念碑的著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 修辞的残像(修辞的残像覚え書
  • 意味の交響
  • 統合現象
  • 伝達のグラマー
  • 童話の世界
  • 表現の前後関係)
  • 2 日本の修辞(アイランド・フォーム
  • パラグラフの構造 ほか)
  • 3 ことわざの論理(転石苔を生ぜず
  • 隣の花は赤い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 修辞的残像
著作者等 外山 滋比古
書名ヨミ シュウジテキ ザンゾウ
シリーズ名 外山滋比古著作集 / 外山滋比古 著 1
出版元 みすず書房
刊行年月 2002.4
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 4622048515
NCID BA56371882
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20271848
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想