新桜の精神史

牧野和春 著

なぜ人は桜に魅せられるのか。なぜ桜は美の結晶なのか。花に憧れた日本人の美意識の源流を探り、「神のあやしきめぐみ」(宣長)と評された桜の意味を解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 花狂いの達人たち(万葉人花への眼ざし
  • 平安貴族にみる桜
  • 西行と桜
  • 兼好と桜
  • 世阿弥と「花」 ほか)
  • 第2部 民衆と桜(民衆と桜
  • 「サクラ」の古層観念)
  • 第3部 桜花の美学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新桜の精神史
著作者等 牧野 和春
書名ヨミ シン サクラ ノ セイシンシ
シリーズ名 中公叢書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.3
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4120032515
NCID BA56367400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20295839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想