基礎からの交流理論

小郷寛 原著 ; 小亀英己, 石亀篤司 著

本書は小郷寛先生が執筆された電気学会大学講座の「交流理論」と「回路網理論」を土台として、直流から交流にいたる電気回路の基本的事項をすべて学ぶことができるように編集、改訂されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 直流回路
  • 正弦波交流
  • インピーダンス
  • 複素数による表示法
  • 交流回路
  • 交流電力
  • 相互インダクタンスと変成器
  • 回路方程式
  • 回路の諸定理
  • 四端子回路網
  • 多相交流
  • ひずみ波交流
  • 分布定数回路
  • 過渡現象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎からの交流理論
著作者等 小亀 英己
小郷 寛
石亀 篤司
書名ヨミ キソ カラ ノ コウリュウ リロン
出版元 電気学会 : オーム社
刊行年月 2002.3
ページ数 409p
大きさ 21cm
ISBN 4886862306
NCID BA56356120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20259564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想