異文化を生きる

宮地尚子 著

精神科医である筆者が、異文化をモチーフに綴るエッセイ。ボストン留学中、海外の日本人のメンタルヘルスを調べるなかで聴いた、幾多の声、語り。そこに見えてきたのは、葛藤しながら生きる人々の鮮やかな姿、そして日本社会のありようだった。この一冊に、7年余の熟成を経て紡がれた、珠玉の物語たちが詰まっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 孤独の物語
  • アメリカン・ドリーム
  • 移民候補生
  • リミナリティ
  • PTSD
  • ステレオタイプ
  • 恋愛と結婚
  • 邦人援護
  • 二〇歳の人生落伍者
  • 謎の女
  • パレスチナ
  • レクイエム
  • GOOD BYE=THANK YOU

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化を生きる
著作者等 宮地 尚子
書名ヨミ イブンカ オ イキル
書名別名 Ibunka o ikiru
シリーズ名 こころのライブラリー 6
出版元 星和書店
刊行年月 2002.2
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4791104676
NCID BA56356109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20308518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想