立花隆・100億年の旅

立花隆 著

人工知能、マイクロマシン、仮想世界、昆虫ロボット…。我々はどこまでを知り、どこまでがわからないのか。最先端の研究現場を訪ね歩き、最新の成果から、日々変化を遂げる科学・技術の将来像までをリポート。カラー写真・図版を多用し、科学が苦手という読者にもわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遺伝子で脳を究める-東大・堀田凱樹研究室
  • 2 「性行動」の遺伝子を探る-山元行動進化プロジェクト
  • 3 脳型のコンピュータ-電子技術総合研究所・松本元研究室
  • 4 2001年に人工脳をつくる-ATR人間情報通信研究所・進化システム研究室
  • 5 人工知能で何ができるのか-ソニーコンピュータサイエンス研究所・北野宏明氏
  • 6 昆虫ロボットから脳に迫る-東大・下山勲研究室
  • 7 超微細な世界をめざす-東北大・江刺正喜研究室
  • 8 サッカーロボットのワールドカップ-阪大・浅田稔研究室
  • 9 分子の動きで筋肉を探る-阪大・柳田敏雄研究室
  • 10 分子認識のしくみを探る-東大・黒田玲子研究室
  • 11 仮想世界を体験する-東大・広瀬通孝研究室

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立花隆・100億年の旅
著作者等 立花 隆
書名ヨミ タチバナ タカシ 100オクネン ノ タビ
シリーズ名 朝日文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2002.3
ページ数 318p 図版8p
大きさ 15cm
ISBN 402261367X
NCID BA56356062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20258745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想