21世紀日本の情報戦略

坂村健 著

米国流のIT革命への過大な期待は、2001年になって、危惧していた通りバブルとなって早々にはじけた。その原因は、ドット・コム企業の破綻、通信業界の過剰設備投資、パソコン需要の減退などにある。米国に追従していた日本もIT不況に突入した。いまこそ日本は独自の情報戦略を持ち、別の道を探らねばならないことを提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 米国のITバブル崩壊から学ぶこと(絶頂から不況へ
  • ドット・コムの破綻
  • 通信業界の過剰設備投資
  • パソコン需要の減退)
  • 第2章 米国と日本(日本のやり方
  • 米国流をまねてみて
  • なぜ日本はだめになったのか
  • 第三の道を)
  • 第3章 日本の戦略(さまざまな戦略
  • これから来るモノ
  • 国家がなすべきこと、すべきでないこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀日本の情報戦略
著作者等 坂村 健
書名ヨミ 21セイキ ニホン ノ ジョウホウ センリャク
書名別名 21seiki nihon no joho senryaku
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.3
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4000242121
NCID BA56337498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20266484
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想