映像体験ミュージアム : イマジネーションの未来へ

東京都写真美術館 監修

本書は、映像史の広がりや流れ、現代の多様なビジュアル表現を紹介し、「映像」の多面性や新たな可能性を提示する展覧会「映像体験ミュージアム-イマジネーションの未来へ」の公式ヴィジュアル・ブックである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「視る」と「知る」
  • 第1章 視覚の迷宮-錯視と幻影
  • 第2章 運動する光-動き・アニメーション
  • 第3章 立体視への欲望-3D・奥行き知覚
  • 第4章 変容する視覚-拡大と縮小
  • 第5章 まなざしの記憶-記録・ドキュメンテーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 映像体験ミュージアム : イマジネーションの未来へ
著作者等 日本経済新聞社
東京都
東京都写真美術館
森山 朋絵
書名ヨミ エイゾウ タイケン ミュージアム : イマジネーション ノ ミライ エ
出版元 工作舎
刊行年月 2002.3
ページ数 166p
大きさ 20×23cm
ISBN 4875023634
NCID BA56325080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20257075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想