新人ナースハンドブック : 一人立ちのためのキーポイント

現任教育プログラム研究会 編著

いざ就職してみると、学生時代に学んだ看護学や看護技術だけでは臨床看護の現場にすぐさま対応できません。社会人として、臨床ナースとして一人前になるには、それ以外にも知らなければいけないこと、身につけなければいけないことがたくさんあるのです。そこで、看護技術も含めてフレッシュナースに必要な知識や心構えのポイントを解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 病院とは、そこで求められるナースとは-病院の役割・ナースの仕事を再確認
  • 第2章 就職したその日からあなたも社会人-身につけたい意識・行動・マナー
  • 第3章 ナースが守らねばならないこと-忘れてはいけない法律と倫理
  • 第4章 安心・安全・安楽を提供するために-必須看護技術のマスター
  • 第5章 チームで看護を提供するために-看護方式、申し送り、看護過程、看護記録の知識
  • 第6章 上手なコミュニケーションのポイント-一般の患者さまから高齢者、聴覚・視覚障害者まで
  • 第7章 新人ナースにも必要なリーダーシップ-場面に応じたリーダーシップの活用法
  • 第8章 医療人、組織人として知っておきたいこと-制度の理解とコスト意識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新人ナースハンドブック : 一人立ちのためのキーポイント
著作者等 現任教育プログラム研究会
書名ヨミ シンジン ナース ハンドブック : ヒトリダチ ノ タメノ キー ポイント
シリーズ名 Primary nurse series
出版元 中央法規
刊行年月 2002.2
ページ数 192p
大きさ 26cm
ISBN 4805821655
NCID BA56288359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想