反「構造改革」

後藤道夫 著

「構造改革」で日本が変わる-マスコミあげての後押しと国民の期待の一方、ますます厳しくなる生活。その構造と矛盾を深く、広く、おもしろく読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 広く深い社会変化(海外出動にひた走る自衛隊
  • 日本型雇用の解体・縮小
  • 自民党型「福祉」の後退
  • 介護を抑制する介護保険-社会保障大リストラの開始
  • 戦後の学校教育体制の転換)
  • 第2章 「構造改革」の推移と背景(日本企業の本格的ギアチェンジ
  • 社会改造のはじまり
  • 「構造改革」第二幕へ-小泉内閣の誕生)
  • 第3章 「構造改革」の破壊対象(大衆社会と企業主義統合
  • 開発主義国家)
  • 第4章 「構造改革」の矛盾と対抗運動(日本型雇用解体の影響
  • 日本型雇用の解体と労働組合運動
  • 対抗運動の担い手は誰か)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反「構造改革」
著作者等 後藤 道夫
書名ヨミ ハン コウゾウ カイカク
書名別名 Han kozo kaikaku
シリーズ名 現代のテキスト
出版元 青木書店
刊行年月 2002.3
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 4250202100
NCID BA56253875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20274644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想