心理学の7人の開拓者

レイ・フラー 編 ; 大島由紀夫, 吉川信 訳

この百年という間に、人間の行動と心理についての我々の理解に対して、これまでに類を見ない多大な貢献がなされた。ウィリアム・ジェイムズ、フレッド・スキナー、ジャン・ピアジェ、ジグムント・フロイト、コンラート・ローレンツ、ニコ・ティンバーゲン、フランシス・ゴルトンたちが、この理解の発展に主要な役割を果たしてきた。本書は、これら偉人たちの業績、つまりその理論・方法・思想を、今日の代表的な心理学者、J.シンガー、A.ストー、P.ブライアントらが入門的に解説・論評を加える。動物行動学から精神医学、人類学などの幅広い分野におよぶ諸問題が再検討される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フランシス・ゴルトン
  • 第2章 ウィリアム・ジェイムズ
  • 第3章 ジグムント・フロイト
  • 第4章 コンラート・ローレンツ、ニコラス・ティンバーゲン
  • 第5章 B・F・スキナー
  • 第6章 ジャン・ピアジェ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学の7人の開拓者
著作者等 Fuller, Ray
吉川 信
大島 由紀夫
フラー レイ
書名ヨミ シンリガク ノ 7ニン ノ カイタクシャ
書名別名 Seven pioneers of psychology

Shinrigaku no 7nin no kaitakusha
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.3
ページ数 198, 21p
大きさ 20cm
ISBN 4588022083
NCID BA56240272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想