流通

大阪市立大学商学部【編】

流通に関する主要な基礎理論を修得し、豊かな現実感覚を身につけてもらうことを意図して執筆。第1部では流通に関する基礎理論を概説し、流通の意義と役割、その存在様式と基本的な規定因などを説明する。第2部では流通の大きな変化の方向をたどりながら流通の現実に接近する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 流通論で何を学ぶのか
  • 第1部 流通組織の基礎理論(経済社会の中での流通と商業
  • 商業の市場形成機能
  • 商業における品揃え形成過程
  • 商業の社会性と売買の集中 ほか)
  • 第2部 流通組織の動態(大量生産に対応した流通組織の発展
  • 流通組織におけるコンフリクトとその調整
  • 流通組織の「適応」過程
  • 流通組織の新展開 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通
著作者等 大阪市立大学商学部
大阪市立大学商学部
書名ヨミ リュウツウ
書名別名 Ryutsu
シリーズ名 ビジネス・エッセンシャルズ / 大阪市立大学商学部 編 5
出版元 有斐閣
刊行年月 2002.3
ページ数 288p
大きさ 22cm
ISBN 4641052689
NCID BA56239386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20269028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想