アメリカはなぜ狙われたのか : 徹底討論 : 同時多発テロ事件の底流を探る

西谷修 ほか著

「なぜ、アメリカは狙われたのか?」、「なぜ、テロリストはアメリカを狙ったのか?」、そして「その問いは、なぜ、かくも遅れて発せられたのか?」という疑問は、未だ「名前のない戦争」に影のようにつきまとっている。NHKは、これまでの取材と、中東地域や現代思想の専門家の緊急討議をもとに、ハイビジョン特集『なぜ、アメリカか?なぜ、アフガニスタンか?〜同時多発テロの底流を探る〜』(二〇〇一年一二月一日)を放送した。現下の情勢に関するもっとも先端的な議論がここで展開されたと思う。このブックレットは、メディアを越えた共同作業の結果である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アメリカ対イスラム?-イラン革命の衝撃
  • 湾岸戦争と「十字軍」
  • 世界に広がるイスラム・ネットワーク
  • パレスチナ・イスラエル問題の現在
  • 「自由への道」をどう創り出すか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカはなぜ狙われたのか : 徹底討論 : 同時多発テロ事件の底流を探る
著作者等 臼杵 陽
西谷 修
酒井 啓子
NHKイスラム・プロジェクト
NHKイスラムプロジェクト
書名ヨミ アメリカ ワ ナゼ ネラワレタノカ : テッテイ トウロン : ドウジ タハツ テロ ジケン ノ テイリュウ オ サグル
書名別名 Amerika wa naze nerawaretanoka
シリーズ名 岩波ブックレット no.563
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.3
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 4000092634
NCID BA56216981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20274416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想