チューリップ・ブック : イスラームからオランダへ、人々を魅了した花の文化史

國重正昭 ほか著 ; 南日育子, 小林頼子, 中島恵 訳

チューリップの故郷トルコ・イランとオランダを中心に美術や文芸に描かれた姿をたどりながら人々を熱狂に駆り立て破滅させた不思議な花の魅力を探る。目に愉しく、資料性も高い、チューリップ本の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • チューリップ品種の歴史(チューリップの歴史
  • 原種の時代 ほか)
  • チューリップ狂時代(チューリップの横顔
  • オランダのチューリップ狂時代 ほか)
  • イスラーム世界のチューリップ(トルコ美術とチューリップ
  • チューリップの故郷 ほか)
  • 天上の甘露を享ける花-十七世紀オランダに咲いたチューリップの肖像(「シャロンのバラ」
  • 東から西へ ほか)
  • ワールモントとハールフートの対話-フローラの興隆と衰退をめぐって(第一の対話(一六三七年)
  • 第二の対話(一六三七年) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チューリップ・ブック : イスラームからオランダへ、人々を魅了した花の文化史
著作者等 Blunt, Wilfrid
ヤマンラール 水野 美奈子
中島 恵
南日 育子
国重 正昭
小林 頼子
ブラント ウィルフリッド
書名ヨミ チューリップ ブック : イスラーム カラ オランダ エ ヒトビト オ ミリョウシタ ハナ ノ ブンカシ
出版元 八坂書房
刊行年月 2002.2
ページ数 277p
大きさ 20cm
ISBN 4896944887
NCID BA56213611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20256907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想