韓国社会とジェンダー

趙惠貞 著 ; 春木育美 訳

韓国社会における男女の生きざまと家族のありようを人類学的視点から分析・検討し、男女の自立と共生をすすめることにより植民地的近代性の克服をめざす。気鋭の文化人類学者・フェミニズム研究者による韓国社会論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 女性解放と韓国社会
  • 第2章 韓国の家父長制に関する解析的分析-生活世界を中心に
  • 第3章 女性と職業-専門職活動を中心に
  • 第4章 家族関係-女性の就業/非就業の状態と階層による比較考察
  • 第5章 男らしさの構成と再構成-社会的機能と存続メカニズムを中心に
  • 第6章 「発展」と「低発展」-済州の海女社会の性体系と近代化
  • 第7章 家父長制を超えて-生命尊重の社会に向けた女性解放運動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国社会とジェンダー
著作者等 春木 育美
趙 惠貞
趙 恵貞
書名ヨミ カンコク シャカイ ト ジェンダー
シリーズ名 韓国の学術と文化 10
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.4
ページ数 312p
大きさ 22cm
ISBN 4588080105
NCID BA56207288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20286288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想