言葉と力

松下たえ子 編

言葉は人を動かし、世界を変えます。言葉は、現実には無いものを作る力があります。言葉の力は偉大です。しかし言葉は万能ではありません。戦争や暴力の前に無力をさらすこともあります。でもそれを修復、再生させるのも言葉なのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 恋文の詩と真実-岡倉天心の場合(大岡信)
  • ことばとしてのアート、記憶としてのアート(富山妙子)
  • 短詩の魅力(高橋順子)
  • 「ふるさと」というイメージ(長沼節夫)
  • 現代詩の冒険(谷川俊太郎
  • 松下たえ子)
  • ジェンダーと言葉-メディア言語と性差別(宮淑子)
  • いやなことをどう伝えるか-臨床医のめざすコミュニケーション(松下竹次)
  • 言葉と身体-忘れられた身体感覚を探る(山家誠一)
  • ことばの力、ことばの無力-ヴィクトール・クレンペラーの日記(松下たえ子)
  • 教室の中の言葉(暉峻淑子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言葉と力
著作者等 大岡 信
松下 たえ子
書名ヨミ コトバ ト チカラ
出版元 三省堂
刊行年月 2002.3
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 438536074X
NCID BA56203389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20308570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想