ルネサンス

澤井繁男 著

一四世紀にイタリアで興った文化運動ルネサンス。教会の権威が揺らぐなかで、神や人間、宇宙はどうとらえられたのか、生命感あふれる芸術作品はどのようにして生まれたのか、人びとは何を再生しようとしたのか。東方貿易の隆盛、火薬・羅針盤・印刷術の発明など、胎動する時代を背景に描かれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ルネサンスへの扉(ルネサンスは文明か?
  • 神はなぜ救けに来なかったのか
  • 「再生」-新たな時代といき方を求めて
  • 揺れる時代の中で人びとはどう生きたか)
  • 2 神・人間・自然を見つめ直す(神と人間との位置
  • 宗教をどうとらえたか
  • 神・人間・自然)
  • 3 自己を凝視し宇宙を考える(「地動説」の誕生
  • 占星術と錬金術
  • 万能人)
  • 4 時代を映す社会と文化(戦争、そして「平和」を希う想い
  • 三代発明-火薬、羅針盤、印刷術
  • 結実する文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンス
著作者等 沢井 繁男
書名ヨミ ルネサンス
書名別名 Runesansu
シリーズ名 岩波ジュニア新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.3
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 4005003931
NCID BA56195407
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20266630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想