<育てられる者>から<育てる者>へ : 関係発達の視点から

鯨岡峻 著

少子・高齢化を迎えた日本社会のなかで、人は子どもを生み、育てることにためらいと、惧れを抱えている。育児不安、乳幼児の虐待、いじめ、学級崩壊、そして「キレ」る子どもたち、子どもが育つ=育てられる環境は、悪化する一方だ。それは、養育者=「育てる者」と子ども=「育てられる者」の関係の悪化でもある。人間は「育てられる者」として生まれ、「育てる者」になるという生涯過程を繰り返す。「育てる者」として成熟するためには、「育てられる者」との相互関係が重要である。「育てられる者」を、一個の主体として、ありのままを充分に受け入れること、そして「育てられる者」からのフィードバックから、子育ての喜怒哀楽を認識すること。関係発達という考え方から子育ての根源を問い直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「育てる者」になる難しさ(歴史的、巨視的にみた「少産化=少子化」の問題
  • わが国の現在の少産化=少子化の問題 ほか)
  • 第2章 「育てられる者」から「育てる者」へ(世代間伝達とリサイクル
  • これまでの発達心理学の問題点 ほか)
  • 第3章 乳児期、幼児期の関係発達(「育てる者」へのはじまり
  • 乳児期前期の関係発達 ほか)
  • 第4章 学童期、思春期、青年期後期、成人前期の関係発達(学童期の関係発達
  • 「評価的なまなざし」の問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <育てられる者>から<育てる者>へ : 関係発達の視点から
著作者等 鯨岡 峻
書名ヨミ ソダテラレル モノ カラ ソダテル モノ エ : カンケイ ハッタツ ノ シテン カラ
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2002.3
ページ数 304p
大きさ 19cm
ISBN 4140019387
NCID BA56181322
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20262559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想