理系のための英語論文執筆ガイド : ネイティブとの発想のズレはどこか?

原田豊太郎 著

苦労に苦労を重ねてやっとつかんだ「結論」を発表するのに、It is concluded that…とやってしまうと、意味が違ってしまう。「〜に関して」を、Concerning…と書くのも間違い。深く考えずに書いてしまう英文が、あなたの論文を読みづらくし、価値を低くしている!日本人がつい間違えてしまう20のポイントを、ネイティブとの発想の違いを解明しながら徹底解説。論文のみならず、英文を書くすべての人に役立つ実践的ガイド。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 英語の名詞には3種類あると心得よ
  • 名詞の「意味」を決めるのは冠詞である
  • 一筋縄ではいかない冠詞のケーススタディ
  • 隠れた主語を探せ!
  • 単数か複数か、それが問題だ
  • 「〜と考えられる」と「〜と思われる」-論文の評価を左右する重要表現
  • 意識して能動態で書こう!
  • 現在完了形か過去形かは、書き手の意識が決定する
  • 動詞を使いこなせ!
  • 他動詞を使いこなし、英語らしい表現に
  • 表現を豊かにするためには関係代名詞を活用せよ
  • 否定表現の勘どころ-何をどう否定したいか
  • 仮定法で表現に幅をもたせよ
  • 数学表現に習熟せよ
  • the bothかboth theか?-悩む語順を考える
  • 「予想より高い」をどう表現するか-比較表現のキーワード
  • 英文にしにくい構文の攻略法
  • 辞書で見つけにくい表現に強くなる
  • 意味や用法の微妙なずれに注意せよ
  • 科学論文を書くときの一般的な注意点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 理系のための英語論文執筆ガイド : ネイティブとの発想のズレはどこか?
著作者等 原田 豊太郎
書名ヨミ リケイ ノ タメノ エイゴ ロンブン シッピツ ガイド : ネイティブ ト ノ ハッソウ ノ ズレ ワ ドコカ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.3
ページ数 302p
大きさ 18cm
ISBN 4062573644
NCID BA56180760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20259404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想