新・分子生物学入門 : ここまでわかった遺伝子のはたらき

丸山工作 著

クローンや遺伝子治療などの今日の話題の震源にある分子生物学はヒトゲノムのDNAの塩基配列まで明らかにし、生命を遺伝子のはたらきから解こうとする。その最新の成果と全容を、誰にでもわかるようにやさしく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • クローン生物
  • 男と女
  • 人間のゲノム
  • タンパク質とは
  • DNAとは
  • DNAのできかたと読まれかた
  • 遺伝子暗号
  • タンパク質をつくる
  • オペロンの仕組み
  • 体ができる
  • ウィルスの分子生物学
  • 遺伝子工学
  • 発がん遺伝子
  • 移動する遺伝子
  • 免疫遺伝子の秘密
  • 遺伝子の進化
  • ヒトはいかに進化したか
  • バイオテクノロジーの現在と将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・分子生物学入門 : ここまでわかった遺伝子のはたらき
著作者等 丸山 工作
書名ヨミ シン ブンシ セイブツガク ニュウモン : ココマデ ワカッタ イデンシ ノ ハタラキ
書名別名 Shin bunshi seibutsugaku nyumon
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.3
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4062573636
NCID BA56179830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20265675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想