企業価値評価 : バリュエーション : 価値創造の理論と実践

マッキンゼー・アンド・カンパニー ほか著 ; マッキンゼー・コーポレート・ファイナンス・グループ 訳

いまや世界でスタンダードになった企業評価の手法を理論と共にその実践技法を詳細に解説。企業価値を最大化させるバイブル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 理論編(なぜ企業価値を評価するのか
  • 企業価値を創造する経営者
  • 価値創造の本質 ほか)
  • 実践編(企業価値評価のフレームワーク
  • 過去の業績分析
  • 資本コストの推定 ほか)
  • 応用編(複数の事業を行う企業の価値評価
  • 周期的変動のある企業の価値評価
  • アメリカ以外の国々での企業価値評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業価値評価 : バリュエーション : 価値創造の理論と実践
著作者等 Copeland, Thomas E
Koller, Tim
McKinsey and Company
Murrin, Jack
マッキンゼーアンドカンパニー
Copeland Tom
コラー ティム
マッキンゼーコーポレートファイナンスグループ
マッキンゼー・コーポレート・ファイナンス・グループ
ミュリン ジャック
コープランド トム
書名ヨミ キギョウ カチ ヒョウカ : バリュエーション : カチ ソウゾウ ノ リロン ト ジッセン
書名別名 Valuation. (3rd ed.)

Kigyo kachi hyoka
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2002.3
ページ数 543p
大きさ 22cm
ISBN 4478470529
NCID BA56168550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20257000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想