医科生理学展望

William F.Ganong 著 ; 岡田泰伸 ほか訳

本書は医学またはそれに関連する学科の学生のために、哺乳動物、ことに人体の生理学の全貌を簡明に総覧したものである。ごく一般的な文献、統計学的方法の論議、生理学でよく使われる略語や頭字語や記号をまとめた表、さらにいくつかの有用な表を入れてある。索引は網羅的にし、重要な術語、トピックス、概念がどこに出ているかが容易にわかるように工夫されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 神経細胞と筋細胞の生理学
  • 3 神経系の機能
  • 4 内分泌、代謝と生殖機能
  • 5 消化管の機能
  • 6 循環
  • 7 呼吸
  • 8 尿生成と排泄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医科生理学展望
著作者等 Ganong, William F
Ganong, William F.
岡田 泰伸
松田 幸次郎
上田 陽一
河原 克雅
菅野 富夫
赤須 崇
書名ヨミ イカ セイリガク テンボウ
書名別名 Review of medical physiology. (20th ed.)
出版元 丸善
刊行年月 2002.3
ページ数 887p
大きさ 26cm
ISBN 4621070096
NCID BA56142604
BN01347508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20271168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想